ひろやす荘~働くスタッフの声

staff_voice

特別養護老人ホームひろやす荘で実際に働いているスタッフの2名に声を聞いてみました!
職場の雰囲気を感じていただければ幸いです。ぜび私たちと同じ環境で一緒に働きませんか?

介護支援専門員 中間 貴史さん

中間
介護支援専門員 中間 貴史さん(平成29年度入職)

◆現在のお仕事
現在、施設ケアマネとして6つのユニットを担当させていただいています。
ケアプランの作成とサービス担当者会議の開催が主な仕事です。
家族や利用者の思いに寄り添いながら介護職員、看護師、機能訓練指導員、管理栄養士、相談員などの他職種と連携を図り、ひろやす荘でその人らしく暮らしていけるように支援を行っています。

◆現在の職場に来るきっかけ
以前はほかの施設での介護職や訪問介護員を経験してきました。
ひろやす荘で長く勤めている友人に相談したところ、とても働きやすいという話を聞いたので応募しました。
自分自身、益城町在住ということもありますので、何らかの形で地域に貢献したいという気持ちもありました。

中間

◆職場の雰囲気
ひろやす荘の職員の方々はとても話しやすく、協力的です。
施設ケアマネージャーの経験が無かったので入職時はとても不安でしたが、先輩スタッフに丁寧に指導をしていただいたので、あせらず自分のペースで仕事を覚えていくことができました。

◆今後について
まだまだ勉強不足だなと感じることがありますので、自己研鑽に努め、介護支援専門員としての経験を積んで、利用者様や家族に「ひろやす荘に来てよかった」と思えるような支援を多職種と協力しながら行っていきたいと思います。

介護職(介護福祉士)渕本 史織さん

渕本

介護職(介護福祉士)渕本 史織さん(平成30年度入職)

◆現在の仕事
現在はユニットで利用者様の身体介護を主として、1人1人の身体機能に添って支援を行っています。
常に他職種と連携し、利用者様の状態観察に努めています。最近では利用者様の担当者として役割を持たせていただくようになり、サービス担当者会議という他職種で集まり半年に一度、支援内容を見直す会議にさせて頂いています。
今後は夜勤業務も任せてもらえるようになるので、利用者様の日中の様子だけでなく、夜間の様子まで全体を把握できるよう、まだまだ勉強不足ながら、積極的に利用者様に関わってスキルアップしていきたいです。

◆ひろやす荘に就職しようと思ったきっかけ
私がはじめてひろやす荘に来たのは専門学校の実習の時でした。
新しい環境と人間関係に不安を感じていましたが、実習期間中に廊下ですれ違う度に職員の方が声を掛けてくださり、分からない事もすぐに確認が出来て、徐々にその不安もなくなっていきました。安心して働くことが出来ると感じ、ここで就職したいと思いました。

中間

◆職場の雰囲気
分らない時は具体的に分かりやすく、理解できるまでマンツーマンで指導して頂いています。分からないことばかりで不安もありましたが、徐々にその不安もなくなり、少しの事でも先輩スタッフに相談できる環境です。
また、入職してすぐに新人研修があり、専門学校で習ってきたことも改めて基礎から学ぶことができました。利用者様からは「いつもありがとう」と声を掛けて頂き、適切な距離感を保ち支援が行えていると感じています。
同じ部署内の先輩とは仕事だけではなく、色々な相談に乗ってもらえるような関係を築くことができていています。

◆今後について
私は、就職して間もない頃に祖父を亡くしました。とてもショックでしたが、利用者様の笑顔に救われました。今後もその笑顔を守っていけるように、常に利用者様一人一人に寄り添った支援を行っていきたいです。