萌の里へ行ってきました!!【通所介護事業所ココカラ】

2019.08.15

令和元年8月13日(火)

 8月5日~10日の一週間。今月は西原村の「萌の里」へ行ってきました。

利用者様にも帽子をかぶっていただき暑さ対策を万全にし、いざ出発!

車内でも会話が弾み「アイスを食べようかな」「大豆を買ってきてと頼まれた」等、笑顔で話してくださいました。

到着すると足早に涼しい店内で、野菜や漬物等購入されていました。皆様お目当てのものを手に取りニッコリ。

 

 

試食のミカンを仲良く味見される方や、おいしいアイスクリームを食べられたりと萌の里を満喫されました。

 

 

 

外は少し風が強かったのですが、「空気がとてもよかったよ」と、ひろやす荘に帰ってきて職員に話されていました。

また来月の外出もお楽しみに~♪

 

 

 

猛暑、、💦

2019.08.13

令和1年8月11日(日)

毎日暑い日が続きますが、皆様どうお過ごしでしょうか?

こんな日は冷房の効いた部屋で過ごすのが一番です(^-^)

 

今日は風船バレーをしました☆

笑い声が絶えません( ̄▽ ̄)

 

 

 

美味しい桃を頂きました(#^^#)

2019.08.09

令和元年8月

桃の季節になりましたね。

おやつの時間にみんなで頂きました♫

  

久しぶりに食べた桃は、みずみずしくて皆さん喜ばれました(#^^#)

今年入社された職員さんの笑顔もフレッシュです☆

フルーツポンチを作りました!

2019.08.07

令和元年7月31日(土)

フルーツポンチを作りました!(^^)!

みなさんで団子をこねたり、スイカをくり抜いて盛り付けたりしました!

 

みなさん、和気あいあいとおいしく頂きました‼

 

 

白梅友の会様来荘

2019.08.07

令和元年7月31日(水)

 益城町の広安西校区の老人会で活動されている”白梅友の会”の皆様が来荘され、踊りや唄をご披露頂きました。

 

 きよしのズンドコ節や二輪草など利用者の皆さんに馴染みのある曲が多く、手拍子をしたり歌詞を口ずさんだりと楽しまれたご様子。

 

 

 最後には益城町の夏祭りで使用される「益城育ち」の曲で盆踊りを披露されました。職員も踊りに参加させていただき、笑顔溢れる素敵な時間になりました。

 白梅友の会の皆さん、楽しい一時をありがとうございました。

 

デザート作り

2019.08.03

  令和元年 7月31日(水)

皆さんでデザート作りをしました。

午前中は豆乳プリンを、午後には”やきだご(船焼き)”を作りました。

 

  

    

 

 職員と一緒に賑やかで楽しんで作ることが出来ました。

作った傍から、さっそく「いただきます!」

 

自分で作ったデザートはまた格別です。

また作りましょうね!

お誕生日おめでとうございます【たけユニット】

2019.08.03

令和元年8月2日(金)

 

本日で、102回目のお誕生日を迎えらえました。

 

 

 

可愛いひ孫様も駆けつけてくれ、賑やかなひと時を過ごされしました。

 

  

 

ひぃおばあちゃんの為に、一緒に飾り付けや準備もお手伝いしてくれました。

 

 

 

手遊びや、懐かしい歌をご一緒に歌ったり、百人一首で大盛り上がりでした。

 

  

 

102歳を迎えられたこと、心よりお慶び申し上げます。お誕生日、おめでとうございます。

 

誕生会を開催しました(^^♪

2019.07.31

令和元年7月26日(金)

今月の誕生日会はフラダンスでした。

こんなに間近で鑑賞することはあまりない為、「綺麗かなー」と艶やかな衣装で踊られる姿をうっとりした目で楽しまれていました。

  

 

「憧れのハワイ航路」を皆で踊り、楽しい時間を過ごしました。

 

7月の誕生日の方にはレイを首にかけて頂き、皆でお祝いをしました。誕生日カードをお渡しすると、涙を浮かべながら喜ばれていました。

 

 

来月の誕生日会も楽しみですね♪

丑の日(^^♪

2019.07.28

令和元年7月27日(土)

”土用”とは季節の境い目の事。

昔から丑の日に「う」の付くものを食べると元気になると言われ、

特に夏の土用の時期は暑さが厳しく、夏バテをしやすい時期であることから、精の付く

ものとして”うなぎ”を食べるようになったそうです。

 

 

 

皆様とても美味しかったようです(^-^)

内部研修会(看取り介護)を開催しました。

2019.07.28

令和元年7月24日(木)

看取り介護~暮らしの場で看取る~について内部研修を行いました。

今回は、当施設で看取り介護の体制、役割、家族の思いを紹介しました。

 

今後も職員がスキルを身につけ、利用者様に安心して暮らしていただけるよう

日々頑張っていきたいと思います。