新しく導入しました!

2018.02.14

平成30年2月14日(水)

 

今回、もみじユニットへ新しく【Giusto(ジュスト)】という機械浴の装置を導入しました。

 

【Giusto(ジュスト)】の大きな特徴は、対象者が寝たままの状態で入浴することができることです。高齢者など筋力が低下した方や身体に麻痺などがある方が入浴する場合、普通の浴槽では、身体のずり落ちや移乗時の転倒など多くのリスクを伴います。この機械を使用することで、これらのリスクを減らし、より安全に入浴していただくことが可能になりました。

 

またそれと同時に、浴槽が床から持ち上がることであまり腰をかがめることなく入浴介助を行うことができ、介助を行う人の身体への負担を軽くすることもできます。

 

これでご利用者様には、今まで以上に安心してゆっくりとお風呂を楽しんでいただけると思います(^_^)

 

 

すずめさんが来ましたよ!!!【ココカラ】

2018.02.12

平成30年2月7日(水)

ついにこの日がやって参りました!そう、今日は毎月恒例のすずめさんが来荘される日です。みなさんすずめさんが登場されると拍手と声援でお出迎え♪

 

今回は美空ひばりになりきったすずめさん。

聞き慣れた伴奏にみなさんも一緒に口ずさまれていました。

 

また、名曲「帰らんちゃよか」を歌われると涙ぐむご利用者様も。

 

最後は「川の流れのように」と「愛燦々」をみんなで合唱。皆さん大きな声で楽しそうに歌われていました。

すずめさん、来月もお待ちしています!!!

 

交通安全マスコット人形を作成しています♪

2018.02.08

平成30年2月6日(火)

今年も「交通安全マスコット人形」の作成が始まりました!

 

「交通安全マスコット人形」とは・・・

創立当初より毎年続けられている、ひろやす荘OBの皆様による手作りのお守りです。

子供たちが「元気に、安全に登校出来るように・・」と交通安全の願いを込めて作成され、益城町内の新小学1年生へ贈呈しております。

 

現在OBの皆様が一つ一つ思いを込めて作られています!

新小学1年生の皆さん、楽しみに待っていてくださいね^^

  

 

 

 

 

「鬼は外!福は内!」

2018.02.05

平成30年2月3日(土) 

一年の無病息災を願い、節分に豆まきを行いました。

鬼に扮した職員めがけて、「鬼は外!福は内!」と掛け声をかけながら、みんなで一斉に豆を投げて邪気払い!

 

中には自作のボードを使ってゲーム大会をしたユニットも(^_^)

 

お面や衣装を手作りして記念撮影をしたところもあったりと、どのユニットもそれぞれ工夫を凝らして盛り上がりました♪

  

 

平地でも雪が積もったりとまだまだ寒い日が続きますが、しっかり食べて元気に過ごしましょう!

どらやき作り行いました【短期入所生活介護事業所】

2018.02.04

平成30年1月31日(水)

今日は、ショートステイにてどらやき作りを行いました!

よく混ぜ合わせた生地をあたためたホットプレートに流し入れて、こんがり焼き色が付いたらひっくり返します。焼き上がりのタイミングを見計らって・・・エイっ!

 

焼いている間に、あんこを丸めておきます。

 

焼きあがった生地であんこをはさんで・・・

 

完成!お茶を用意して、みんなでいただきまーす♪

 

優しい甘みのあんこが上品なお味で、普段あまり食事が進まない方も、パクパクと食べられていました!

 

 

次回はバレンタインチョコケーキ作りを企画しています。

お楽しみに♪

【短期入所生活介護事業所】

ひとくちホットケーキ作りをしました!

2018.02.02

平成30年1月31日(水)

本日は、たけ・きりユニット合同でひとくちホットケーキ作りをしました。エプロンとバンダナをつけて、皆様やる気十分です!エイエイオー!

 

まずは生地作り。ボウルにホットケーキの素と牛乳、卵を入れて混ぜます。

 

 

生地ができたら、たこ焼きプレートに流しいれて焼いていきます。中にはチョコレートとあんこをIN(^_^)焼いていると、あまーい良い香りが漂います♪

 

焼きあがったらお皿に盛り付けてトッピング♪ホイップクリームを絞りました。

 

席について、それではみなさんいただきまーす!

 

「美味しい!」と皆様たくさんおかわりをされていました。

今後も皆様にご満足して頂けるような食レクを行っていきたいと思います。

 

今年最初の調理レクは大根もち!!【デイサービスココカラ・ココカラいっぽ】

2018.01.26

平成30年1月22日(月)

 

本日は、今年最初の調理レクです!

何を作ろうかといろいろ悩みましたが、1月という事でみなさんおもちを食べる機会も多かったと思います。ただ、ご高齢になるほど喉に詰まらせたりする事が増えてくる為、ご自宅では「もちは一切食べない」という方も多いのではないでしょうか。

 

今回は本当のもちではないのですが、皆さんに少しでもおもちの食感を楽しんで頂こうと、大根と片栗粉・小麦粉を使った大根もちを作る事にしました(^^)

 

まずは大根をすり下ろします。なかなかの力仕事ですが、昔やっていた家事ですから皆さんお上手です。

 

すり下ろした大根は、軽く汁気をきって小麦粉・片栗粉と一緒にまぜまぜ・・・。

 

出来上がった生地をホットプレートでほんのり焦げ目がつくまで焼きます。待っている時間も美味しく食べる為の調味料ですね!

 

香ばしく焼いている間に、しょうゆ・砂糖・酒・みりんを鍋で煮立たせて、タレを用意。大根もちが焼き上がったらタレにからめて海苔をまぶせばできあがり~!ツヤツヤのホカホカで何とも美味しそうな大根もちが完成しました。

 

皆さんに食べて頂き、「おいしか~!」や「こぎゃんとは食べた事なか!」と喜んでいただけました。

   

 

新年最初の調理レクは無事に成功v(^^)v

次は何を作ろうかな・・・ご利用者様からのリクエストも随時受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さい。

平成29年度 第八回施設内研修【看取り介護に関する研修】

2018.01.22

平成30年1月17日(水)

施設内研修と致しまして、看取り介護に関する研修を行いました。

今回の研修会は、昨年末に参加した『最期までその人らしく生きるを支える看取りケア ~サインに気づきケアに繋げる~』の題目で行われました外部の講習会の復命を兼ねて、ひろやす荘で今までに行われた看取り介護の報告と現在の取り組み等について、実際に携わった職員の経験談も交えつつ、約1時間に渡って開催されました。

 

様々な話を聞く中で、ひろやす荘で最期を迎えられる事を選択されるご利用者様、またそのご家族様の為にも、今以上に看取り介護というものを理解し、他職種での連携を図りながら施設全体でその方と向き合い、携わっていかなければならないと改めて考える時間となりました。

今後も、ご利用者様と過ごす一瞬一瞬を大切に思いながら関わりを持っていければと思います。

 

 

どんどやへ行ってきました【入所】

2018.01.20

平成30年1月15日(月)

今日は、毎年恒例の木山神宮のどんどやへ行ってきました。

天候にも恵まれ、暖かい日差しの中、地域の方々もたくさん参加されていました。まずは、お払いと獅子舞の奉納があり、迫力のある踊りに皆さん見入っておられ、中には写真を撮っておられる方も。

 

 

ご利用者様も頭を噛んでもらい、無病息災をお祈りしました。

 

獅子舞の奉納が終わり、いよいよ櫓に火が入ります。燃え上がる炎とともに、時折パーンと竹の破裂音が響き、「おお~」と声を出してびっくりされるも、とても盛り上がりました。

 

今年1年、皆様が健康に過ごせますように・・・!

最後に、木山神宮のみなさま、ありがとうございました。

 

 

コーラスボランティアに来荘いただきました♪

2018.01.09

平成30年1月6日(土)

兵庫県立太子高等学校Jコーラス部40名の皆さんが、コーラスボランティアに来荘してくださいました!

太子高等学校Jコーラス部の皆さんは、被災地へのボランティアや募金活動を行っておられ、昨年も益城町でクリスマスコンサートなどを実施されています。

 

 

キーボード、電子ドラムなどの楽器を演奏されながら、ご利用者様が知っている美空ひばりさんの楽曲や、童謡などを披露して下さいました。歌いながら、傘や帽子を用いての踊りもあり、まるでミュージカルを見ている様で、素晴らしい歌声に思わず涙ぐまれるご利用者様も。

 

 

また合間には、「あんたがたどこさ」の歌に合わせてご利用者様と手遊びをされたりと、元気いっぱいな学生さんとのふれあいに、皆さん素敵な笑顔で楽しんでおらました。

 

最後に、ご利用者様全員にとビオラの鉢植えのプレゼントがあり、皆さん大事そうに鉢植えを抱え喜ばれていました。

 

 

太子高等学校Jコーラス部の皆さん、素晴らしい歌声とプレゼントをありがとうございました!