復興への一歩 ケアポート益城起工式

2018.10.22

 平成30年10月19日(金曜日)

 平成28年熊本大地震により被災し取り壊しとなってしまった「ケアポート益城」の再建に向け起工式が執り行われました。

       

 工事施工事業者と理事長により工期中の安全と、建設される建物が災害から守られるよう祈願させて頂きました。

                                                        

                                     

 

       

 

            

 

 震災から2年半が経過しましたが益城町の復興はまだまだ…  復興の足音が一歩一歩聞こえるように慈光会職員一同一丸となって頑張ってまいります。

「南天倶楽部ひいらぎハウス」の上棟式を行いました!

2018.10.19

平成30年10月13日(土)

雲一つ無い青空の下、サービス付高齢者住宅「南天倶楽部ひいらぎハウス」の上棟式の神事が厳かに執り行われました。

 

旧ひろやす荘の跡地に木造で建設し、地域の憩いや集いの場としても活用してもらいたいと思っています。

 

当日は100名を超える地域の方々が集まってくださり、最近では珍しい餅投げも行いました。お天気にも恵まれ、子供さんも多く来てくださり、紅白餅の他お菓子もたくさん撒かれました!

 

これからも地域に愛される施設を目指して、法人職員一同頑張る所存です。

クリスマスプレゼントを作っています。

2018.10.19

平成30年10月18日(木)

 今年も手芸が趣味の利用者様と創作活動サークル「フレンド」のメンバーに協力していただき、全員に配布するクリスマスプレゼントの製作に取り組みはじめました。

 9月下旬から、どんな物を作るか利用者様と職員でアイデアを出し合い、試作品を作り、3つの候補からちりめん布を使った「つばき」を作ることにしました。

 

    ←つばきの花の部分になります。

    ←つばきに付ける葉の部分のフェルトを切ってます。

 

 余暇時間を活用し、厚紙で作った型紙で型をとる人、はさみで切る人など役割分担し、手際よく作業を進められています。

      

 製作は始まったばかりですが、今からクリスマスが楽しみです!

 素敵なクリスマスプレゼントが完成するように、職員も利用者様の支援をしていきたいと思います。

 クリスマスプレゼントの完成をお楽しみに~!

内部研修 看取り介護に関する研修

2018.10.15

平成30年10月11日(木)

 

 みなさん、グリーフケアって言葉をご存知でしょうか?

 グリーフケアとは…、

   グリーフ( grief )⇒深い哀しみ、喪失の悲嘆

   ケア( care )⇒支援、配慮

 

 大切な人を亡くし、悲嘆の中におられる方へのお声かけや心づかいなどで悩まれることもあるかと思います。 ひろやす荘でも、ご家族に十分説明を行い、ご家族の同意のもと「看取り介護」を行っており、施設で亡くなられる方もおられます。

 大切なご家族を亡くし、哀しみの中におられる方に少しでも寄り添えるよう、講師に一般社団法人 日本グリーフ専門士協会の代表理事 井手敏郎先生をお招きし、職員研修を行いました。

 井手先生には、3年前にも地域の方や事業所の方に向けた「いきいきライフ介護セミナー」でもお世話になりました。

 

 今回は内部研修という事で職員を対象に「大切な人を亡くす前に知っておきたいグリーフケア」というテーマで、グリーフとは何か?自身のグリーフに気付く、など大きく5つの項目で研修を進めていただきました。

 参加した職員からは、

  「哀しみの中にいる人にどう接していいかわからず、あえて避けていた…。」

  「話をしていただく、聴かせていただく関係性の大切さを学んだ。」などの声が聴かれ、多くの気付きがありました。

 

 3時間の研修でしたが、井手先生が仰るには「今回は基本的な事だけ…、人の哀しみを理解しようとする姿勢がないと相手は話をしたい、聴いてもらいたいとは思わない。日頃からの関係性が重要。」との事。…奥が深い。

 

 井手先生、大変貴重なご講義をありがとうございました。

萌の里へ行ってきました【入居】

2018.10.11

平成30年10月3日(水)

台風一過の青空の中、西原村にある萌の里へ外出しました!

 

 

  

台風によりコスモスの花も少なくなってはいましたが、ぽつん、ぽつんと咲いているコスモスがとても可愛らしく感じました。

 

   

景色を眺めながら自然の匂いや風を肌で感じ、懐かしい気持ちになっておられるようでした。

 

 

 

物産館を散策しお買い物です(*^_^*)

饅頭を見ては「美味しそうね。買っていいの?」とニコニコしながら5個も饅頭を買われる方もいました。

 

 

車の中で饅頭やソフトクリームを召し上がり満足げな表情♪

萌の里を堪能しました。

 

 

秋になり過ごしやすい季節になりました。

今後も入居者様のニーズに合わせた秋ならではの企画を実施し、楽しんで頂けるよう頑張っていきます(^_^)/

 

月見団子を作りました♪【短期入所生活介護事業所】

2018.10.02

平成30年9月24日(月)

ショートステイにて月見団子作りを行いました!

当日は十五夜ということで皆さん張り切ってだんご作りに取り組まれました(^O^)/

まずは白玉粉で作った団子を適当な大きさに丸めていきます。

 

 

丸めた団子を茹で上げて、お皿に盛り付けていきます。

 

あとはお好みできな粉・黒蜜などをトッピングして完成です♪

 

最後に皆さんご一緒に月見団子をいただきます!

甘くておいしいときれいに残さず召し上がられ、大好評でした♪

 

 

 

次回も楽しく、喜んで頂けるような食事レクリエーションに取り組んでいきたいと思います!

お楽しみに♪(*^_^*)

 

 

 

 

お好み献立を実施しました!

2018.10.02

平成30年9月30日(日)

 

ひろやす荘では毎年、敬老の日からの1週間を敬老週間として様々な催しを行っていますが、栄養課では《お好み献立》と題してご利用者様にアンケートを実施しています。

このアンケートでリクエストがあったものについては、9月の献立で可能な限り提供させていただきました。

 

今年のアンケートの集計結果は・・・

1位 ちらし寿司

2位 饅頭

3位 巻き寿司

4位 いなり寿司

5位 天ぷら

となりました。この他にも、すき焼きや唐揚げ、アイスクリーム、ぜんざいなど様々な意見がありました(^_^)提供した料理を一部ですがご紹介します♪

 

熊本県の郷土料理!阿蘇高菜めし

アンケート第5位の天ぷら

お彼岸もかねて手作りおはぎ

 

このほか、敬老の日には昼食に助六寿司を提供しました!残念ながら作るのに夢中になって写真を撮るのを忘れてしまいましたが、とても好評でした(^-^)

 

これからも、ご利用者様に喜んでいただけるよう、安全でおいしいお食事の提供を心がけていきたいと思います♪

敬老の日イベント(秋祭り)

2018.09.29

平成30年9月24日(金)

 

敬老の日イベント最終日は秋祭りを開催しました。

 

職員のアイデア満載なブースが並び終始賑やかです。

 

<射的>豪華景品の利用者様手作りのブレスレットは、大人気でした。

 

   

 

<ヨーヨー釣り>職員のサポートなんか要らず、竿で狙いを定めて‥上手に取られ笑顔!(^^)!

 

  

 

<金魚すくい>ポイが破れるたびに「あ~!」と大きな声が響き渡り賑やか(^_-)

  

   

 

<箸落とし>ペットボトルの中の割りばしを早く落とした方が勝ち!施設長も加わって一緒に対戦♪

  

 

<ボーリング>勢い良くボールを投げて見事ストライク!!

 

 

<パチンコ>え、パチンコ!?とご利用者様が驚いていました。

  

 

<輪投げ>狙いを定めてお上手でした!(^^)!

  

 

ゲームコーナーで身体を動かした後は、たこ焼きや、アイス、ジュースを召し上がりながら、ゆっくり茶話会を楽しんでいただきました。

 

  

 

最後は、職員全員でご利用者様を囲み盆踊り♬職員を見ながら一緒に踊られている方も多くおられ和やかな雰囲気。

       

 

 

敬老の日を迎えられ心より喜び申し上げます。

日々、利用者の皆様には、素敵な笑顔に元気を分けてもらっています。

これからも皆様のご健康をお祈りしております。

 

 

餃子パーティーを開催しました【まつ・らんユニット】

2018.09.24

平成30年9月10日(月)

まつ・らんユニットにて餃子パーティーを開催いたしました!

餃子の中身は「チーズ」と「ミンチ肉・キャベツ」の2種類です。

 

「ミンチ肉・キャベツ」の方はキャベツをみじん切りにするのを利用者の方々に手伝って頂きました。

皆様包丁を使うのは慣れたもので、短時間でキャベツのみじん切り完成。

 

 

次は餃子の皮に包む作業です!

 

 

今回は簡単に餃子の形に形成できる道具を使いました。

「昔は手で作りよった~」「(餃子の)なみなみ作るのが難しかったね~」等、昔の事を思い出されながら作られていました。

 

職員と一緒に皆様次々に作っていかれ50枚分用意していましたが、あっという間に準備完了!

さぁ、焼いていきましょう!

 

ごま油の香ばしい匂いがユニット中に広がり、食欲を引き立てます♪

 

綺麗に焼き上がり「出来たね~」「よか匂い」と皆様笑顔(^^)

 

 

沢山出来たので、職員も一緒に美味しくいただきました!

 

今回の食事レクリエーションでは、普段なかなかできない”作る”という工程を皆様一番に楽しまれていました。

今後も皆様に楽しんで頂ける様なレクリエーション企画したいと思います。

 

 

秋のおはぎ作り!!!【ココカラいっぽ】

2018.09.24

 

 日ごとに涼しくなっており、秋の気配が少しずつ近づいてきています。今週はお彼岸ですね。

 先日、お彼岸のお供え物である“おはぎ”をご利用者の皆さんと一緒に作りました。

 

     

もち米と白米を炊いたおこわを、みんなで一所懸命つぶします。

 

 

     

 

   

あんこをラップで包んだ後、丸めてつぶしました。

 

 

 

おこわをあんこで包んだり、きなこをまぶして完成です!!!

           

 

 

 

      

本日はお抹茶もたてましたので、おはぎと一緒に召し上がって頂きました。

 

 

 

 

 みんなで一緒に 「いただきます!」

 

         

        

みなさんとわいわい楽しく作ったおはぎが、おいしくできあがりましたよ♬

おいしいお抹茶とおはぎを食べる時間には、みなさんの嬉しそうな笑顔があふれます。

「久しぶりに食べたな~」とか「きなこの香りがよかね~」と会話も弾みました。

 

また次回の食レクもお楽しみに~~~