住み慣れた場所がやっぱり落ち着きます 【津森倶楽部】

2021.09.16

8月21日(土)

 

今回の大雨に伴い、津森倶楽部の皆様の安全を考え一時的にケアポート益城へ避難しました。

避難先では、不安な日々を送りながらも皆さんとても元気に過ごされていました。

 

皆さんの笑顔に職員一同癒され、逆に元気を分けていただき何か申し訳なかったです。

 

避難中にお盆を迎えたので、お稲荷さんと三食そうめんを作りました。

お盆にそうめんを食べるのはいくつか由来があるそうですが、そうめんが細長い糸のような形をしていることから、

「幸せや喜びが細く長く続く」という意味を込めて、縁起をかついでいただくことが

やっぱり皆様には1番の理由ですね。

 

 

やっと雨も落ち着き、津森俱楽部へ戻る日が来ました。

 

戻って来ると、皆さんから自然と笑みがこぼれ、とても安堵されている様子でした。

やっぱり住み慣れた場所が1番ですね。

 

これからも、皆様の安全を第一に考え同じ様に避難する事があると思いますが、

避難先でもいつもと変わらずに元気に過ごしていただけるように、職員一同努めていきたいと思います。

 

その他のお知らせ