2019年度 施設内研修【感染症及び食中毒に関する研修】

2019.05.08

令和元年5月8日(水)

 

本日は、令和になり最初の施設内研修『感染症及び食中毒に関する研修』を行いました。

 

気温差のある不安定な気候と、新しい生活により体調を崩しがちなこの季節…

徐々に気温の上がってくる季節だからこそ注意が必要な食中毒と、未だ感染報告のあるインフルエンザやノロウイルスなどの感染症についての予防研修です。

感染症予防の基本は手洗いです。手洗いチェッカーを使用し、手洗い後に洗い残し部分のチェックを行います。

  

自分の手洗いの癖を理解することで、手指の清潔が確保できます。

ご利用者様の体調管理はもちろん、職員自身の自己管理も重要であることを理解し、これからも感染症や食中毒予防に努めていきたいと思います。

 

 

 

その他のお知らせ