第二回ひろやす荘紅白歌合戦を開催しました。

2018.12.12

平成30年12月7日(金)

 前日より荘内にポスター掲示し告知させて頂いた第二回ひろやす荘紅白歌合戦が開催されました。

昨年は紅白を男女ごとに分け、勝敗を競いましたが今回はユニット対抗でチーム分けを行い優勝を競いました。

 

トップバッターは職員による『あの紙ヒコーキ、くもり空わって』『恋のバカンス』の披露でしたが、普段の業務では見ることの出来ない歌唱力や、素晴らしいダンス、ギターなどの披露に入居者の方々も拍手喝采で楽しまれていました。

 

 二周り目からはいよいよ!入居者の方々の曲の披露です♪(^^)/

職員が気持ちを込めてお化粧をしたり、素敵な衣装を着ていただいたり趣向を凝らし歌を盛り上げます!

 

   

特に盛り上がりを見せたのは、『リンゴ追分』の披露でした(^_^)

緊張している奥様をご主人がリンゴ追分のセリフの部分を読み上げると小林先生も夫婦の愛情に触れられ涙ぐまれる場面も・・・(T_T)

 

最後の大トリは美空ひばりの『川の流れのように』の披露です♪美空ひばりを彷彿とさせるような真っ赤な衣装に身を包み、立派に歌い上げて頂きました(^_^)

 

記念すべき第二回ひろやす荘紅白歌合戦の優勝は・・・『紅組』の優勝です!!

優勝旗を手に記念撮影されると皆様表情がとても誇らしげでした♪

来年も皆様の参加をお待ちしています(^^)/

その他のお知らせ