多床室での日常のヒトコマ

2018.05.16

今回は、多床室での日常の風景を紹介したいと思います。

 

見上げた空は澄み切った青空で、あまりに気持ちよかったので、

ご利用者様をお誘いして洗濯物を干しに行きました。

手慣れたように、上手に干されます。

 

しばらくして、お日様の香りいっぱいの洗濯物を持って

「お願いしてもいいですか?」と、たたむお手伝いをお願いすると

「よかですよ^^」と気合いを入れてたたんでくださいます。

 

快く丁寧に、そして手際の良さが素晴らしい。

昔を振り返られながら

「とてもとても言葉じゃ伝えられんぐらい苦労したとですよ。」

と言われるご利用者様。

その姿を見ていると、激動の昭和初期を生きてこられた皆様だから

成せる業なのだと感じました。

その他のお知らせ