3月のミュージックセラピー♪

2018.03.31

平成30年3月30日(金)

 

本日は、毎月恒例のミュージックセラピーが開催されました。

今回は春のコンサートとして音楽療法士の小林先生(司会進行、リードボーカル)、波村先生(ピアノ伴奏)に加え、スペシャルゲストとして山﨑明さん(サクソフォン奏者)、押本恵さん(パーカッション)&チャイルド音楽隊がやってきました。

桜も満開のこの季節にピッタリの『同期の桜』『さくら』や、皆様もおなじみの曲をたくさん演奏していただきました。

     

最初の定番曲『二人は若い』                   小林・波村先生によるピアノ連弾『くるみわり人形』

 

     

山﨑さんによるサックス演奏『浜辺の歌』           押本恵&チャイルド音楽隊『オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ』

 

また利用者の皆様に鈴を持っていただき、楽しくリズムをとりながら合唱も楽しみました。

 

中盤は、渡邉介護部長が『岸壁の母』の伴奏に合わせ登場!!声高々に熱唱されました。

     

 

歌い終わると、『贈る言葉』の音楽が・・・。実は渡邉介護部長、長年勤めあげたひろやす荘を年度末で退職されることとなり、この日が最後。サプライズで、職員から花束贈呈とご利用者様からはキャンディレイをプレゼントされました。月1回のミュージックセラピーにも欠かさず参加してくださり、本当にお世話になりました。

      

 

感動の涙の後は、本日最大の見せ場☆☆☆ 

ひろやすスカパラダイスオーケストラによる、お酒のCMで使われている曲『Paradise Has No Border』や、小林先生による『狙い撃ち』で会場の盛り上がりは最高潮!最後は『上を向いて歩こう』を合唱して終了しました。

     

 

毎回楽しい音楽を届けて下さってありがとうございます。

小林先生、波村先生、また次回も楽しみにしています。

 

 

 

その他のお知らせ