茅の輪くぐり

2017.06.30

 6月30日、津森神宮へ茅の輪くぐりに出かけました。

 茅(ちがや)で束ねた輪をくぐり、今年お正月から6月までの半年間の疫病をお祓いす

る神事です。                

人形代(ひとかたしろ)に氏名・年齢を記します。

人形代で身体の患部をさすり、納めると疫病が癒えるそうです。

いつもやさしくお声かけ下さる宮司さま(^・^)

多くの地域の皆様で賑わっていました(*^_^*)

「千年(ちとせ)の命延ぶといふなり。」

おいしい甘酒もいただけました(*^。^*)

ご家族様とバッタリ(^。^)

雨も上がってくれたので、歩いて帰りましょう!(^^)!

  帰りは道端のお花など眺めながら、テクテクお散歩です。

 「やっぱりこうしてお宮には参らなんもんねぇ。」

 またいつでも出かけましょう♪

 雨上がり、蒸し暑さのなかでもほんの一瞬の涼しい風がとても気持ちのいい1日でした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のお知らせ